演劇

青山円形劇場プロデュース

アーカイブのみ

転校生

転校生
転校生
転校生
転校生
演劇

青山円形劇場プロデュース

アーカイブのみ

転校生

120名の女子高校生が参加した「青山演劇ワークショップ」で選抜された21名が、平田オリザ戯曲特有の「同時多発」会話で繰り広げられる群像劇に挑み、話題を集めた作品。
ある日、クラスにおかしな転校生がやって来た。「朝、目覚めたらこの学校の転校生になっていた」という。カフカの『変身』をモチーフに、最も多感な年頃の感性を、彼女たちの実際の生活に取材しながらユーモアたっぷりに描く。

視聴方法

(要予約)早稲田大学演劇博物館
無償

演劇博物館別館6号館3階「AVブース」にて視聴可能です。
事前予約フォームより予約の上、ご来館ください。

デジタルアーカイブデータ

利用方法/利用条件について
収録日
1994/11/3(Thu)
権利処理状況
アーカイブのみ
映像分数
91分

作品情報

上演情報
1994/11/1(Tue)~1994/11/4(Fri)青山円形劇場(東京都)
出演者・
スタッフ
CAST
加納 彩
CAST
林 亜友
CAST
関 弥生
作・演出
平田 オリザ(青年団)
美術
杉山 至
照明
岩城 保
舞台監督
野口 毅
舞台監督助手
高橋 麻衣子
美術協力
(株)アルチザン
宣伝美術
高橋 雅之
宣伝写真
久保田 昭人
SPECIAL THANKS
西沢 周市
企画・制作
能祖 将夫(こどもの城劇場事業本部)
企画・制作
大川 志津子(こどもの城劇場事業本部)
制作協力
青年団
その他
「第8回青山演劇フェスティバル~女子高生1994」参加作品

上演団体情報

公益財団法人児童育成協会(こどもの城 青山劇場・青山円形劇場)

団体詳細・作品一覧を見る

国際児童年(1979年)を記念し、厚生省が計画、建設した児童のための総合施設で、1985年11月に開館、2015年3月に閉館した。演劇・音楽・舞踊の各分野において児童・青少年の文化の向上のための公演や普及プログラム、世界の多様な文化芸術との交流等を通して、日本の舞台芸術創造活動が活性化する事を目的とした自主事業を行った。話題性や注目度の高い企画、作品を制作し発表して、舞台芸術の各分野で旗印的な公演を行うことで演劇・音楽・舞踊の各分野の活性化に貢献した。

公益財団法人児童育成協会(こどもの城 青山劇場・青山円形劇場)の関連作品