演劇
アーカイブのみ

ゴジラ

ゴジラ
ゴジラ
ゴジラ
ゴジラ
ゴジラ
ゴジラ
ゴジラ
ゴジラ
ゴジラ
ゴジラ
演劇
アーカイブのみ

ゴジラ

1986年に起きた大島三原山の噴火に触発されて描かれた、人類の暴挙から生まれた怪獣「ゴジラ」が、人間の可憐な少女に恋をするという育奇想天外な恋物語。怪獣「ゴジラ」を等身大の俳優が演じ、観客との共同幻想で、舞台に巨大な「ゴジラ」を登場させた。
大島元町に住む一之瀬家では、長女やよいからの「会ってもらいたいひとがいる」という電話に、上へ下への大騒ぎ。しかしそこに現れたのは「ゴジラ」だった。家族は猛反対、一丸となって阻止しようとする。ゴジラは弟モスラに協力を頼みに行くがそこでも諭される。しかし、そのひたむきな姿に周囲がほだされ、二人にやっと幸せがおとずれたかに見えたが…。

視聴方法

(要予約)早稲田大学演劇博物館
無償

演劇博物館別館6号館3階「AVブース」にて視聴可能です。
事前予約フォームより予約の上、ご来館ください。

デジタルアーカイブデータ

利用方法/利用条件について
映像管理者
劇団離風霊船
収録日
1989/2/12(Sun)
権利処理状況
アーカイブのみ
上演分数
120分
映像分数
123分

作品情報

上演情報
1988/11/9(Wed)~1988/11/13(Sun)ザ・スズナリ(東京都)
1988/11/25(Fri)~1988/11/27(Sun)扇町ミュージアムスクエア(大阪府)
1988/12/1(Thu)~1988/12/4(Sun)名演小劇場(愛知県)
1988/12/21(Wed)~1988/12/25(Sun)新宿シアタートップス(東京都)
1989/2/10(Fri)~1989/2/12(Sun)相鉄本多劇場(神奈川県)
1989/2/18(Sat)~1989/2/18(Sat)札幌サンプラザホール(北海道)
出演者・
スタッフ
ゴジラ
松戸 俊二(劇団離風霊船)
やよい
神野 美紀(劇団離風霊船)
祖母
伊東 由美子(劇団離風霊船)
岡崎 剣次(劇団離風霊船)
一ノ瀬 真実(劇団離風霊船)
モスラ
高橋 克実(劇団離風霊船)
ピグモン
山岸 諒子(劇団離風霊船)
円谷栄二
小林 裕忠(劇団離風霊船)
ハヤタ
松田 浩(劇団離風霊船)
レポーター
森岡 六太郎(劇団離風霊船)
えみ
野口 裕美(劇団離風霊船)
ゆみ
横山 有希子(劇団離風霊船)
脚本・演出
大橋 泰彦(劇団離風霊船)
舞台監督
青木 睦夫(劇団離風霊船)
照明
川俣 美也(劇団離風霊船)
衣装
前田 文子(劇団離風霊船)
宣伝美術
鹿野 浩
制作
落合 直子(劇団離風霊船)
受賞歴など
第32回岸田戯曲賞受賞

上演団体情報

1983年、大橋泰彦と伊東由美子の共同主宰で設立。現実の出来事に触発された社会派的な作品の多い大橋と、どちらかというとファンタスティックな設定と現実が交錯するような作風の伊東が、作品を書き下ろし演出。いずれも劇団員が自ら製作した舞台装置、ラストの大掛かりな仕掛けには定評がある。東京を拠点に全国で公演活動を行う。第32回岸田戯曲賞を大橋が「ゴジラ」で受賞。

劇団離風霊船の関連作品